XMの入金方法・注意点など丁寧に分かりやすく解説します【2020年7月更新】

このページを読んで分かること

・XMに入金する際に気を付けるべきこと
・XMの入金するまでの全手順

当記事ではXM Trading(エックスエム)の入金方法について詳しく解説します。

入金方法の種類、入金ルール、入金する際の注意点、各方法の入金手順など細かい部分まで全て解説していきますのでぜひ参考にして下さいね。

XMの入金方法は全部で5種類あり、どの入金方法もスピーディーかつ正確に行われるようになっているので安心して手続きを行うことが出来ます。

手数料に関しても、XM側が負担する手数料は原則無料でユーザーの負担が抑えられるようになっている点が非常に高評価できるポイントだと言えるでしょう。

XMの入金方法について

XM(エックスエム)で対応している入金方法は大きく分けて以下の5種類となります。

XMで対応している入金方法

・国内銀行送金
・クレカ/デビット(VISA、JCB)
・Bitwallet(ビットウォレット)
・STICPAY(スティックペイ)
・BXONE Wallet(ビーエックスワン)

以下、各入金方法についてまとめた表です。

入金方法 口座反映までの時間 入金最低額 1万円未満
国内銀行送金 営業日1時間以内 下限なし 無料※
クレカ/デビット 即時入金 VISA:500円

JCB:10,000円

無料
Bitwallet 即時~数分で入金 500円 無料
STICPAY 即時~数分で入金 500円 無料
BXONE 即時~数分で入金 500円 無料

※1万円以下の入金の場合、980円の手数料かかります。

どの入金方法も口座反映までの時間は短く、なおかつ入金最低額も低く設定されているので非常に便利です。

ただ、それぞれの入金方法に共通して挙げられる注意点がありますので、解説をしていきたいと思います。

基本通貨によって利用できない入金方法がある

XMでは口座の基本通貨をJPY(日本円)USD(米ドル)EUR(ユーロ)から選択することができます。

ただ、口座の基本通貨によって入金出来ない方法もありますので以下の表で確認しておくといいでしょう。

JPY(日本円) USD(米ドル) EUR(ユーロ)
国内銀行送金 入金可能 入金可能 入金可能
クレカ/デビット(VISA) 入金可能 入金可能 入金可能
クレカ/デビット(JCB) 入金可能 入金不可能 入金不可能
Bitwallet 入金可能 入金不可能 入金不可能
STICPAY 入金可能 入金可能 入金可能
BXONE 入金可能 入金不可能 入金不可能

円であればどの入金方法も対応していますが、ドルとユーロに関しては対応可否があるので注意しましょう。

XMの取引口座名義と同一の入金名義のみ受付可能

XMはマネーロンダリングなどの不正な資金流通を防ぐため、登録した取引口座名義以外の名義で入金受付を行うことはできません。

そのため取引口座に入金する際は、取引口座に登録した名義と同一名義で送金を行うようにしましょう。

また、国内銀行送金の場合は、口座名義に加えてMT口座番号(MT4MT5のログインID)の記載も必要なので、このことも同時に覚えておきましょう。

口座番号を忘れてしまった方は、口座開設時に届いたメールをチェック、もしくは会員ページの口座残高横にもIDが記載されているので、そちらをチェックしてもOKです。

メール

会員ページ

入金方法と出金方法は必ず一致させる

XMでは入金額までは、入金方法と同じ方法で出金する必要があります。

例えば、入金した1万円でトレードを行い5千円の利益が出たとします。

この時に口座の1万5000円を出金する場合、1万円はクレジットカード、残り5000円は銀行送金で出金することになります。

また複数の入金方法で資金の入金を行った場合は、出金方法の優先順位が設定されることになります。

優先順位は以下の通りになります。

出金の優先順位

1.クレジットカード

2.オンラインウォレット(Bitwallet、STICPAY、BXONE Wallet)

3.銀行送金

こちらも少し分かりにくいと思いますので例を挙げてご説明していきますね。

クレジットカードで4万円、STICPAYで2万、銀行送金で2万円をそれぞれ入金し、その後にトレードで5000円の利益を出したとします。

この時に口座残高の8万5千円を出金する場合は以下のような流れになります、

➀4万円までは優先順位の高いクレジットカードで出金。

②次に優先順位の高いSTICPAYで2万円を出金。

③最後に残った2万5千円を銀行送金

若干面倒に感じてしまうかもしれませんが、これらはマネーロンダリングやテロ資金供与対策の一環として定められているルールのためどうしても守る必要があります。

入金手続きを行う際は、必ず出金ルールを確認してから行うようにしましょう。

国内銀行送金の詳細と入金までの全手順

国内銀行送金は、日本の銀行からXMの取引口座へ資金を送金する方法です。

ATMはもちろんですが、オンラインバンキングからも可能なため、パソコンさえあればすぐに手続きができます。

また、取引口座への反映時間も1時間程度と速いことも特徴のひとつです。

入金手数料はXM側の負担が1万円未満では980円、1万円以上では無料となっています。

銀行側の振込手数料は0円~880円のみと比較的安いことから、6割以上のユーザーが国内銀行送金を利用しています。

銀行送金はXMで利用可能なJPY(日本円)USD(米ドル)EUR(ユーロ)の通貨タイプすべてに対応していることから、利便性も高いものがあります。

国内銀行送金の手数料

以下、国内送金の際にかかる手数料となります。

XMへの入金金額 入金手数料
1万円未満 980円
1万円以上 無料

1万円未満だと手数料980円がかかります。国内銀行送金を利用する場合は、最低1万円は入金するようにしましょう。

1万円未満の少額入金を行う場合、クレジットカード(VISA)入金など、他の入金方法がお勧めです。

口座までの反映時間

口座反映時間に関しては、以下の表をご参考下さい。

送金手続きを行った時間 着金までの時間
平日9:00~15:00に送金 当日30分程度
上記以外に送金した場合 翌営業日のAM9:00~AM10:00

100万円以上の高額な入金を行う場合や名義と口座が一致しない場合、通常よりも着金まで時間を要することがあります。

反映時間が遅い場合は、XMのサポートに問い合わせてみましょう。

振込の際に注意すべきこと

XMの口座へ入金する場合、振込名義人を必ず「口座に登録した氏名(ローマ字)」+「MT口座番号」として送金を行うようにします。

振り込み名義例

口座への登録氏名→Yamada Taro

入金先の口座番号→12213443

上記の場合の振り込み名義は以下のようになります。

Yamada Taro 12213443

もしも振込名義人を間違えて入力してしまった場合、すぐにXMのサポートまで問い合わせるようにしましょう。

国内銀行送金で入金を行うまでの全手順を解説

登録したメールアドレスに送付されたログインIDとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

 

 

会員ページにログインを行ったら「資金を入金する」もしくはアカウントの「入金」をクリックしましょう。

 

入金方法の選択画面で、国内銀行送金を意味する"Local bank Transfer"「入金」をクリックして手続きを進めていきましょう。

 

入金先銀行の銀行名、口座番号、口座種別などが表示されるので、送金先銀行口座あてに振り込みを行ってください。

 

指定銀行に着金が確認されれば、そのことに関する通知がXMから届きます。

着金までの所要時間は、銀行営業時間内であれば1時間以内です。連絡が来れば、取引口座の残高に入金金額が加算されているかチェックしましょう。

支払い手続きを行ったにもかかわらず、着金が確認できない場合はXM、もしくは入金に利用した銀行に問い合わせてみましょう。

XMサポート窓口はこちら

クレカ/デビットの詳細と入金までの全手順

XMではクレジットカードやデビットカードの利用がVISAとJCBで可能です。

入金スピード、利便性は素晴らしく、24時間365日、いつでも即時入金が行われます。

オンラインウォレットを持っていなくてもクレジットカードさえあれば入金できるとあって非常に便利だと非常に評判の高い入金方法です。

また、JPY(日本円)USD(米ドル)EUR(ユーロ)、すべての通貨タイプの口座へ入金できることも、利用するメリットの一つと言えるでしょう。

クレカ/デビットの最低入金額、最高入金額について

クレジットカードやデビットカードの利用では、カードブランドによって最低入金額や最高入金額が異なっています。

VISAの場合は500円が、JCBの場合は1万円が最低入金額です。

一方で入金上限金額は、VISAではカードショッピング枠の上限金額となります。

また、JCBカードの場合は利用金額は75万円となり、それ以上の決済を行うことはできません。

それぞれの最低入金額・再購入金額を以下の表にまとめましたのぜひ参考にして下さいね。

カードのブランド 最低入金額 最高入金額 入金手数料
VISA 500円 無制限 無料
JCB 1万円 75万円 無料

XMで利用できるカードの種類について

XMで利用できるカードは、カード会社で発行されたカードに限ります。

スマホ決済やネットショッピングのために発行されたバーチャルカードやプリペイドカードを利用することはできません。

この点も一応表にまとめておきますのでぜひ参考にして下さいね。

カードの種類 入金 出金
クレジットカード 入金可能 VISAのみ出金可能
デビットカード 入金可能 VISAのみ出金可能
バーチャルカード 入金不可能 出金不可能
プリペイドカード 入金不可能 出金不可能

出金ルールについて

クレジットカードやデビットカードで入金した場合、出金時には入金金額を上限として入金時に利用したクレジットカードやデビットカードに出金されます。

出金手続きは、入金時の利用記録をキャンセルする処理によって行われます。

一方トレードで得た利益については、銀行送金を利用する必要があります。

クレカ/デビットによる入金の注意点について

クレジットカードやデビットカードによる入金は、XMに登録した本人様名義のカードのみ利用可能です。

家族名義や会社名義などは利用できないので、注意が必要です。

クレカ/デビットで入金を行うまでの全手順を解説

クレジットカードの入金方法を行うためには、まずはXMのマイページにログインする必要があります。

ログインIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリックしましょう。

 

会員ページにログインしたら、「資金を入金する」もしくはアカウントの「入金」をクリックします。

 

入金方法一覧画面にあるVISA、あるいはJCB「入金」をクリックしてください。

 

次に入金金額と「入金」をクリックします。

※入金金額はJCB1万円以上、VISA500円以上から可能です。

 

次に表示される入金情報の詳細では、XMの口座IDと入金金額が表示されるので間違いないことを確認して「確定」をクリックしましょう。

 

次に、カード情報を入力し「支払う」をクリックしましょう。

入力するカード情報について

入力するカード情報は以下の通りです。

・カード番号

・クレジットカード名義人氏名

・有効期限

CVV2/CVC2/CAV2

基本的にカードに書かれている通りに入力するだけなので問題ないかと思います。

ただ、CVV2/CVC2/CAV2とは何なのか分からない方のためにご説明しておくと、カード裏面の署名欄右上に記載されている3桁~4桁のセキュリティコードのことです。

VISAとJCBでは裏面に記載の数字、下3桁が該当します。

カードの入金が実行されると、画面に成功の通知と金額などの支払い詳細が表示されます。

(実行後すぐにXMから残高加算完了のメールが届きます)

クレジットカードやデビットカードでの入金は即時に実行されますので、XMの口座残高に反映されているか念のためチェックしておきましょう。

反映されてなければXMのサポート、もしくはカード会社に問い合わせをしましょう。

XMサポート窓口はこちら

Bitwallet(ビットウォレット)の詳細と入金までの全手順

XMではオンラインウォレットのBitwalletを利用して入金することが可能です。

Bitwalletで入金は24時間365日、即時口座反映されるのでクレジットカードやデビットカード入金と並び、非常にスピーディーに入金できる便利な方法です。

Bitwalletの補足

Bitwallet(ビットウォレット)とは、シンガポールの会社が運営するオンラインウォレットです。

送金、支払い、受け取り、個人間送金のサービスが24時間提供されています。

さらに送金コストも非常に安く、ウォレット間の資金移動はわずか100円、国内銀行への出金は、一度あたり880円に設定されています。

XMをはじめ、多くの海外FX業者で利用可能な入金方法であるためFX業者間での送金にもとても便利です。

海外FXユーザーの方は、口座開設を行っておくと良いでしょう。

 

Bitwallet入金の注意点

前述したようにBitwalletを利用して口座に入金した場合、ビットウォレットに出金できる金額は入金額が上限になります。

利益が出て入金額以上の出金を行う場合、海外銀行送金を利用する必要があります。

また、Bitwallet入金はJPY通貨の口座のみ対応可能で、USDやEURの口座には対応していない点も注意が必要です。

Bitwalletで入金を行うまでの全手順を解説

まずはログインID(MT4MT5)とパスワードを利用して、XM「会員ページ」をクリックしましょう。

 

会員ページにログインしたら、「資金を入金する」あるいはアカウントの「入金」をクリックします。

 

入金方法の一覧画面が表示されたら、"Bitwallet"「入金」をクリックしましょう。

 

Bitwallet口座ID(ビットウォレットに登録しているメールアドレス)、入金金額を入力したら、「入金」をクリックします。

補足

BitwalletではJPY(日本円)にしか対応していないため、入金金額は日本円で入力しましょう。

※ベース通貨がEUR(ユーロ)USD(米ドル)の場合、入金選択肢には表示されません。

入金の詳細情報が表示されるのでXMの取引口座、入金金額、Bitwallet口座(Bitwalletに登録したメールアドレス)に間違いがないことをチェック出来たら「確定」をクリックしましょう。

 

次にBitwalletのサイトに移ります。

※ビットウォレットを利用するためには、事前にビットウォレットアカウントを作成しておく必要があります。

 

ログイン画面が表示されるので、ビットウォレット登録のメールアドレスを確認、パスワードを入力、不正アクセス防止のために設定されている認証にチェックを入れましょう。

 

最後に「ログイン」をクリックすれば、認証用のメールが送信されます。

 

Bitwallet(ビットウォレット)に登録したメールアドレスに認証URLが届くので、これをクリックしましょう。

※認証URL1時間を経過すると利用できなくなるので、早めにクリックするようにしてください。

 

リンクをクリックしたら、決済画面が表示されます。「決済する」をクリックすれば、支払い手続きの完了です。

支払いが実行されたら、資金が取引口座に即時に反映されます。

支払いの完了については、XMに登録したメールアドレスに残高加算の完了通知が届きます。

入金内容が正しく反映されているか必ずチェックし、もしも反映されていなければXMBitwalletのサポートに問い合わせましょう。

XMサポート窓口はこちら

STICPAY(スティックペイ)の詳細と入金までの全手順

XMではビットウォレット以外のオンラインウォレットを利用して入金することができます。

そのひとつがSTICPAYです。

STICPAYで入金を行う場合も、24時間365日いつでも即時入金が可能で最もスピーディーに入金できる方法のひとつです。

また、STICPAY(スティックペイ)は、JPY(日本円)USD(米ドル)EUR(ユーロ)など、XM(エックスエム)すべての通貨タイプの口座へ入金できる点もメリットと言えます。

USD通貨やEUR通貨の口座でオンラインウォレットを利用する場合、STICPAY(スティックペイ)を利用しましょう。

STICPAYの補足

STICPAY(スティックペイ)とは、イギリスの会社が運営するオンライン送金サービスです。

世界中で数百万人に利用されているため、知名度も抜群です。

海外FXのオンラインウォレット言えば、ビットウォレットですが、近年STICPAY(スティックペイ)が利用できるFX会社も増えてきているので、口座開設しておくと良いでしょう。

 

STICPAYによる入金の注意点

STICPAY(スティックペイ)による出金は、STICPAYを利用して入金した金額までとなります。

入金額以上を出金する場合、海外銀行送金を行う必要があるので注意が必要です。

STICPAYで入金を行うまでの全手順を解説

まずはメールアドレスに記載されているログインID(MT4/MT5)とパスワードで「ログイン」をクリックしましょう。

 

ログインが完了したら、「資金を入金する」もしくはアカウントの「入金」をクリックしましょう。

 

入金方法一覧画面が表示されるので、"STICPAY"「入金」ボタンをクリックしてください。

 

入金金額を入力し、「入金」をクリックします。

 

入金先のXM取引口座ID、入金金額に間違いがないことを確認したら「確定」をクリックしましょう。

 

次にSTICPAY(スティックペイ)のサイトに移ります。

※STICPAYで入金を行うためには、STICPAYアカウントを事前に用意しておく必要があります。無料で作成できるので、手軽に利用することができます。

 

ログイン画面が表示されるので、STICPAYに登録したメールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

 

 

送金金額に間違いのないことを確認したら「今すぐ支払う」をクリックしましょう。

※支払い手続きが完了したら自動的にXMのサイトに戻ります。

入金リクエスト完了と表示されたら、STICPAYによる支払い手続きの完了です。

(XMSTICPAYからも登録したメールアドレス宛に残高加算や送金完了の通知が届きます)

STICPAYからXMへの入金は即時に反映されます。

支払い手続きを行ったにもかかわらず着金が確認できない場合はXM、もしくはSTICPAYに問い合わせてみましょう。

XMサポート窓口はこちら

BXONE Wallet(ビーエックスワン)の詳細と入金までの全手順

BXONE Wallet(ビーエックスワン)は、オンラインカジノ決済やビットコイン等の仮想通貨送金に利用されるオンラインウォレットサービスです。

XMでは前述したbitwalletSITCPAYによるオンラインウォレット入金に加えて、BXONE Walletによる入金も可能です。

BXONE Walletの注意点

出金可能な金額はBXONE Walletを利用して入金された金額までとなります。

入金額以上の額を出金する場合は海外銀行送金(電信送金)を利用する必要があるので注意が必要です。

また、BXONE Walletによる入金は、JPY通貨の口座のみ可能です。

USD通貨やEUR通貨の口座では利用することはできませんので注意しましょう。

BXONE Walletによる入金手順について

XMに登録したメールアドレスに届いたログインIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

 

会員ページにログイン後、「資金を入金する」ボタンもしくは「入金」ボタンをクリックしましょう。

 

入金方法一覧画面が表示されるので"BXONE Wallet"「入金」ボタンをクリックしてください。

BXONE Walletの補足

XMでBXONE Walletによる入金を行うことができるのは、日本円(JPY)のみです。ベース通貨がUSD(米ドル)EUR(ユーロ)の場合は入金の選択画面にBXONE Wallet(ビーエックスワン)が表示されることはありません。

BXONE Wallet(ビーエックスワン)の口座IDや入金金額を入力したら、「入金」ボタンをクリックします。

 

XM(エックスエム)取引口座に入金する金額に間違いないことを確認したら、「確定」ボタンをクリックします。

 

確定をクリックすると、BXONE Wallet(ビーエックスワン)のサイトに移動します。

※XONE Walletについても、BitwalletSTICPAYと同様に入金するためには事前にアカウントを作成しておく必要があります。

 

BXONE Walletのログイン画面が表示されるので、BXONE Walletに登録したメールアドレス、パスワードを入力し、さらに認証欄にチェックを入れて「ログイン」をクリックしましょう。

 

次に決済情報の確認を行い、「Continue」をクリックしたら、決済が完了します。

 

支払いが完了したら、画面に支払い情報が表示されます。

Close」ボタンをクリックすれば、XMの画面に戻ります。

XM側では入金リクエスト完了と表示されていれば、無事入金の完了です。

(XMへは、登録したメールアドレス宛に残高の加算完了通知が、BXONE側からは送金完了の通知が届きます)

 

BXONEで入金を行ったら取引口座へ資金は即時に反映されます。

支払い手続きを行ったにもかかわらず、着金が確認できない場合はXM、もしくはBXONEに問い合わせてみましょう。

XMサポート窓口はこちら

XMの入金方法まとめ

今回はXM(エックスエム)の入金手続きについてのすべてを紹介しました。

5種類用意されている入金方法から好きなものを選択することができます。

どの方法も手続き自体は決して難しくないので、注意点さえ押さえておけば初心者の方でも確実に入金できるはずです。

スピード、手数料の安さ、手軽さなどを考えて、自分に合った入金方法を利用しましょう。

当サイト限定企画
億トレーダーの手法を無料で完全継承する企画

 

完全放置でお金を増やし続ける企画

おすすめの記事