ABLENETの仮想マシンへログインする方法を丁寧に解説します。

当ページを読んで分かること

・ABLENETの仮想マシン起動(ログイン)方法
今回は、Windows10のPCからABLENETの仮想マシンを起動(ログイン)する手順を解説させて頂きます。
Macをご利用されている方やABLENET以外の仮想マシンを利用されている方は、各業者のマニュアルをご参考いだだくようお願い致します。
それでは、早速本題に入ってきましょう。

仮想マシンの起動(ログイン)方法

仮想マシンの起動(ログイン)方法に入る前に、ABLENET契約時に届く以下のメールに記載されている「コンピュータ」「ユーザー名」「初期パスワード」を控えておきましょう。
上記の情報が控えましたら、早速作業仮想マシンに入っていきましょう。
まず「Windowsアイコン」をクリックします。
"W"メニュー欄にある「Windowsアクセサリー」をクリックします。
「リモートデスクトップ接続」をクリックします。
ABLENETのメールの記載されていた"コンピュータ"の情報を"コンピューター名(C)"に入力し「接続」をクリックします。
次に、ABLENETのメールの記載されていた"ユーザー名""初期パスワード"をそれぞれ"アカウント名""パスワード欄"に入力し「OK」をクリックします。

補足

「このアカウントを記録する」にチェックを入れると、次回以降ユーザー名とパスワードが自動で入力されるので、入力の手間を省くことが出来ます。

他にリモート機能を同じPCで利用する方がいない場合は、チェックをいれておくと良いでしょう。

お使いのPCやネット環境によっては以下のような確認画面が出ることがありますが、特に接続に問題はありませんので
そのまま「はい」をクリックしましょう。

補足

「このコンピューターへの接続について今後確認しない(D)」にチェックを入れると、次回以降こちらの認証チェックをスキップすることが出来ます。

スキップすることで何かデメリットがあるわけではないので基本的にはチェックをいれておくと良いでしょう。

以下のような画面になれば仮想マシンの起動(ログイン)成功です。
以上で、仮想マシンの起動(ログイン)は完了です。
それでは、今回はここまでとなります。
最後までお読み下さりありがとうございました。
当サイト限定企画
億トレーダーの手法を無料で完全継承する企画

 

完全放置でお金を増やし続ける企画

おすすめの記事