海外FX会社の約定力の高さは魅力的!FX業者選びは約定力を重視しよう
当ページを読んで分かること
  • 絶対に抑えておきたい約定力についての知識
  • 約定力が高い海外FX業者

FX取引を行っていると、気になるのが約定力です。

私が約定力を気にするようになったのは、国内の某FX業者でトレードを行っていたときのことでした・・。

ということでこの記事では、約定力の基礎知識から海外FX会社の約定力の高さについて解説していこうと思います。笑

約定力が弱いと実質的なスプレッドが広がってしまう

キャッシュバックキャンペーンやドル円のスプレッド0.2という水準に惹かれて、その会社で口座開設を行いトレードを行っていたのですが、約定力の弱さを痛感することになったのです。

ある日、相場が上昇トレンドに突入しました。ファンダメンタルズ的にもテクニカル的にも、かなり強いトレンドが発生しており、この波に乗り遅れてはいけないと思い、ロングでエントリーを行いました。

しかし、エントリーを行おうとしても約定されない・・・。何度も注文ボタンをタップしますが、結局エントリーできたのは、最初に発注をかけた地点の10pipsも上となってしまったのです。

このとき私は思いました。

スプレッド0.2じゃなくて、本当のスプレッドは10じゃないか?(笑)

FX会社選びで約定力の高さを気にするようになったのはこのときからです。

国内FX業者よりも海外FX業者の方が約定力が高い

一般的に国内業者よりも海外業者の方が約定力が高いと言われています。私はiFOREXやXM、HotForex、TitanFXなど様々な業者でトレードを行っていますが、どの業者も相場が大きく動いているときでも注文がズレるスリッページや注文が拒否されるリクウォートが起こることはありませんでした。

【基礎編】そもそも約定力とは何?

約定力とは、その名の通り約定する力のことですが、約定する力は2通りの意味を含んでいます。それが約定スピードと約定力です。

約定スピード

約定スピードとは、トレーダーが注文手続きを行ってから、実際に注文が執行されるまでの時間を意味します。

もしも、約定スピードが遅いと、注文を行ってから執行されるまでに時間を要し、希望する注文価格で約定されにくくなってしまいます。

注文レートと約定レートが異なることをスリッページといい、一般的に「滑る」と呼ばれたりします。スリッページが発生すると、エントリーのポイントがズレてしまい、本来であれば得られたはずの利益が小さくなってしまうことも多々発生します。

約定率

約定率はトレーダーが意図した価格で約定される確率のことを意味します。

よくFX業者で約定率99%などという宣伝が行われていますが、約定率99%であれば、100回注文を行えば99回意図した価格で約定されたことを意味します。

反対に100回のうち1回は、思い通りの価格で約定されないか、約定拒否されてしまうかということになります。約定率は高い方が良いことは言うまでもありません。

 

約定力の高い海外FX業者

先ほど紹介したように、海外FX業者の約定力は高い傾向にあります。スプレッドこそ、国内業者よりも広い傾向にありますが、高い約定力でストレスのない取引が可能です。

約定力の高いFX業者では、相場が大きく動いているときでもサクサク約定してくれるため、せっかくのチャンスを逃してしまうなんてことは滅多にありません。「本当なら取引して勝てていたのに・・・」という機会損失は発生しにくくなります。

海外FX業者の約定力が高い理由は?

ここで、国内業者と海外業者で約定力に違いがあるのはなぜ?と疑問に思われるかもしれません。その理由は、国内業者と海外業者で取引様式が異なるためです。

ほとんどの国内FX業者では、投資家とブローカーが1対1で取引を行うDD方式が採用されています。

一方で多くの海外FX業者で採用されているのはNDD方式です。NDD方式では、投資家とインターバンク市場が直接つながることになります。FX業者はその間に入り、仲介する機能を果たすことになります。

インターバンク市場と直接つながる海外FX業者を利用する方が、スムーズに約定できそうなのは、何となくイメージして頂けるのではないでしょうか。

約定力の高い海外FX業者

NDD方式が採用されている海外FX業者では、非常に高い約定力が実現されています。中でも約定力の高い海外FX業者はどこなのか紹介していきます。

もう一度約定力、約定率、約定スピードについておさらいしておきましょう。

・約定力・・・注文が約定される力、執行率を意味する。スリッページ発生の有無は問わない

・約定率・・・発注から1秒以内に執行される確率。スリッページが発生せずに約定される確率

・約定スピード・・・発注から執行されるまでにかかる時間

XM Trading(エックスエム)

・約定力(執行率)・・・100%

・約定率・・・99.35%

・約定スピード(平均)・・・0.336秒

・約定スピード(最高)・・・0.277秒

海外FXの代名詞的存在のXMでは非常に高い約定力、そして約定スピードを達成しています。人気の理由もうなずけます。

Titan FX(タイタンFX)

・約定力(執行率):99.70%

・約定率:99.32%

・約定スピード(平均):0.450秒

・約定スピード(最高):0.266秒

新興ブローカーの中ではトップクラスの信頼と人気を誇るのがTitan FXです。こちらも約定力、約定率、約定スピードすべてにおいて高い水準を誇ります。

AXIORY(アキシオリー)

HotForex(ホットフォレックス)

  • 約定力(執行率):99.45%
  • 約定率:データなし
  • 約定スピード(平均):0.355秒
  • 約定スピード(最高):0.298秒

約定力の高さに定評のあるHotForexでは、やはり高い約定力を誇っています。約定率のデータこそありませんが、おそらく高い水準を実現しているはずです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

  • 約定力(執行率):99.98%
  • 約定率:99.79%(0.78秒以内の記録)
  • 約定スピード(平均):不明
  • 約定スピード(最高):不明

多様な自動売買システムで人気のゲムフォレックスでも、高い約定力を実現しています。約定率にいたっては、0.78秒以内の記録にも関わらず、99.79%という非常に高い水準を実現しています。

業者選びは約定力の高さが重要

約定力はトレード成績を左右します。

かつての私のように、スプレッドの狭さ重視でFX会社を選んでいる方は、約定力の高さも重視して業者選びを行うとよいでしょう。

先ほど紹介したような約定力の高いFX会社を使えば、ここぞというチャンスを確実につかむことができるはずです。

当サイト限定企画
億トレーダーの手法を無料で完全継承する企画

 

完全放置でお金を増やし続ける企画

おすすめの記事