当記事では、海外FX業者のGemForex(ゲムフォレックス)の評判・メリット・デメリットなど全て正直に解説していきます。

先に結論を言っておきますと、GemForex(ゲムフォレックス)は、海外FX業者を一度試してみたいという方や、自動売買で稼いでみたい方にお勧めです。

以下に当てはまる方は、Hot Forexを利用する価値が大いにあるでしょう。

こんな方にGemForexはお勧め!
・海外FX業者を試してみたい方
・資金0からでも稼ぎたい方
・自動売買を使って稼ぎたい方
・超ハイレバ取引を体感したい方
・信頼性の高い業者が良い方

Contents

GemForex(ゲムフォレックス)の概要について

GemForex(ゲムフォレックス)は、日本人が設立したGEM GROUP NZ LIMITEDによって運営されている海外FX業者です。

本社は、ニュージーランドにあり、他にもイギリス、香港、バヌアツ、ベトナムに支社があります。

公式ページで公開されているベトナムのサポートセンター

GemForexは元々、無料でEAが使える業者として注目を集めていましたが、最近は非常に魅力的なボーナスや取引環境を提供していることで人気を集めています。

GemForexの口座別スペック一覧

GemForexは、合計4種類の口座があるので、それぞれ用途に分けて使い分けると良いでしょう。

各口座のスペックは以下の通りです、

口座スペック比較表

※表が途切れて見える場合、右にスクロールできます。

項目 オールインワン ノースプレッド レバレッジ5000倍 ※1
ボーナス 口座開設ボーナス

100%入金ボーナス

なし なし
口座通貨
最低入金額
取引形態 DD方式
最大レバレッジ 最大1000倍 最大5000倍
1lot単位 10万通貨
最大lot数 30lot 30lot
最低lot数 0.01lot 1lot
同時保有可能な注文数 無制限
スプレッド 1.5pip~ 0.0pip~ 2.0pips~
取引プラットフォーム MT4
FX通貨ペア 33種類
CFDペア 12種類 × ×
スキャル 可 ※2
両建て OK※3
自動売買 OK
マージン
コール
50%
ロスカット
水準
20%
追証 なし
複数口座開設 OK

※1)レバレッジ5000倍口座は期間限定で募集が行われます。(募集は不定期

※2)5分以内に往復10lot以上のスキャルピングを行う場合、運営に事前連絡が必要となります。また、スキャルピングでなくても10lot以上の取引を行う場合は、運営に事前連絡をしておいた方が良いでしょう。

※3)同一口座内での両建てはOKですが、他口座間での両建ては禁止となります。

オールインワン口座は、裁量トレード・EAによる自動売買トレード・ミラートレードなど、自分の実力、用途に合った稼ぎ方が出来ます。

対する、ノースプレッド口座とレバレッジ5000倍口座は裁量取引専用となります。

ノースプレッド口座に関しては、超低スプレッドが非常に魅力的ですが、資金30万円~からの利用となるため、若干敷居が高めとなります。

どの口座にすれば良いのか迷ってしまう方には、管理人は以下のように分けてお勧めしています。

各種口座を選ぶ基準
海外FX初心者・ボーナス重視・シストレorミラートレードで稼ぎたい
→オールインワン口座
・資金に余裕があり(30万円)スプレッドを抑えたい方(大口取引はしない方)
→ノースプレッド口座
・ロスカット覚悟の超ハイレバ取引で一気に稼ぎたい方
→レバレッジ5000倍口座

GemForexを利用することで得られる8個のメリットについて

まず、XMを利用するメリットざっと上げると以下のようになります。

GemForexを利用する8個のメリットについて
1.企業の安全性・信頼性は高いので安心してトレードに励むことが出来る。
2.口座を開設するだけで豪華ボーナスが受け取れるので資金0からでも稼ぐことが出来る。
3.追証なしで超ハイレバ取引が出来るので、リスクを抑えながら効率よく稼ぐことが出来る。
4.国内業者と同等レベルの超低スプレッド口座があるので、極限まで取引コストを抑えてトレードが出来る。
5.合計200種類以上のEAが無料で使えるので、何もしなくても利益を狙うことが出来る。
6.多彩な入金・出金方法があるので、お金絡みで困ることがない。
7.運営スタッフの7割が日本人なので、言葉の壁を感じることが一切ない。
8.他のブローカーから乗り換えで、損失を補填して貰うことが出来る。

それでは、1つずつ解説していきます。

1.企業の安全性・信頼性は高いので安心してトレードに励むことが出来る。

GemForexは創業時から魅力的なサービスを多く提供していましたが、金融ライセンスを取得せずに運営をしていたため、信頼性・安全性に関してはどうしても不安の残る業者でした。

金融ライセンスを取得していない業者は、経営陣が好き勝手に運営できるため、理不尽な理由での出金拒否や顧客資金の持ち逃げなどをされてしまう危険性があるからですね。

しかし、GemForexは2019年6月にFSP(ニュージーランドライセンス)を取得したことで、信頼性・安全性はかなり向上しました

GemForexが取得しているFSP

金融ライセンスを取得している業者は、運営体制に(トレード環境・入出金対応・顧客サポート・顧客資産の管理)問題ない証拠となるので、一定の信頼性・安全性は担保されていると言えるでしょう。

また、GemForexは金融ライセンスを所持していない頃からも、しっかりとトレーダーや各関係会社から高い評価を受けており、様々な賞も受賞をしています。

GemForexが受賞歴

★The Forex Awardの概要

The Forex Awardは、年に1度、世界各国のFX会社の中から部門ごとに一番優秀なFXブローカーを決定するコンテストです。審査は、関係会社やトレーダーの推薦に基づて厳正に行われます。

■各部門の概要

・Best Forex Broker

システム全般の安定性、サービスの充実度、顧客対応の丁寧さ、入出金の対応などを総合力が、一番高いと評価を受けたFX会社に送られる賞。

・Best MT4 Broker

MT4に関わるサービスの充実度が一番高いブローカーに送られる賞。

・Best Forex Trade Copy Service

自動売買、ミラートレードなど、オリジナルサービスの充実度が一番高いブローカーに送られる賞。

さらに、GemForexは、スポンサー活動も積極的に行っており、2019年にはボクシング史上初の8階級制覇を成し遂げた、"マニーパッキャオ"のスポンサーも務めました。

そして、2019年7月1日からは正式にニー・パッキャオ選手がGMFOREXのブランドアンバサダーに就任をしています。

GMFOREXのブランドアンバサダーに就任したマニー・パッキャオ選手

上記の点から、GemForexの信頼性・安全性はかなり向上しているので、安心してトレードに励むことが出来るかと思います。

2.口座を開設するだけで豪華ボーナスが受け取れるので資金0からでも稼ぐことが出来る。

GemForexは、口座を開設するだけでボーナス1万~3万のボーナスを受け取ることが出来ます。

つまり、全く資金がない方でも、ノーリスクで利益を狙うことが可能です。

実際に、口座開設ボーナスを使って短期間で20万円以上稼いだという報告もたくさんあります。

GemForexは業界最高水準のレバレッジをきかせたトレードが出来るので、2万円からでも十分に億トレーダーを目指すことが出来るかと思います。

現在、資金がないけどどうしてもFXで稼ぎたいという方は、GemForexで一発逆転を狙うのもありでしょう。

定期的に豪華な入金ボーナスCPあり!

GemForexは定期的に入金ボーナスキャンペーンも実施しています。

以下、参考までにGemForexが過去に行っていたキャンペーンをご紹介します。

➀100%入金ボーナス


入金額と同等の証拠金をボーナスとして受け取れるキャンペーン。

②200%ボーナス


なんと、入金額の2倍の証拠金をボーナスとして受け取れるキャンペーン。

こちらは全員でなく抽選で当選した人だけが対象となります。

入金ボーナスキャンペーンの開催に関しては、登録してあるメールアドレスに告知があるので、日々欠かさずにチェックしておくと良いでしょう。

3.追証なしで超ハイレバ取引が出来るので、リスクを抑えながら効率よく稼ぐことが出来る。

GemForexの主要口座であるオールインワン口座、ノースプレッド口座は、最大1000倍までレバレッジをかけることが出来ます。

さらに、期間限定、人数限定ではありますが、レバレッジ5000倍というキチガイじみた口座もあります。笑

仮に、国内業者のDMMでドル円を10万通貨のポジションを持とうとしたら、40万円(1ドル=100円の場合)の資金が必要となりますが、GemForexのオールインワンorノースプレッド口座なら1万円レバレッジ5000倍口座は2000円の資金があれば取引をすることができます。

「ハイレバ取引だと危険じゃない?」

と不安に思う方もいると思いますが、国内業者とは違って追証は一切発生しないので、入金した金額を超える損失が出ることはありません。

リスクを抑えながら大きく稼げるのもGemForexを利用するメリットの1つと言えるでしょう。

4.国内業者と同等レベルの超低スプレッド口座があるので、極限まで取引コストを抑えてトレードが出来る。

GemForexのノースプレッド口座は、なんとスプレッド0.3pipsからトレードが出来ます。

しかも、海外業者の低スプレッド口座でよくありがちな、取引手数料がありません。

以下、低スプレッド口座を提供している業者の比較表です。

平均スプレッド比較

項目 GemForex(ノースプ) AXIORY(ナノ) TitanFX(ブレード) XM(ゼロ)
USD/JPY 0.3pips 0.8pips 0.8pips 1.1pips
EUR/JPY 0.5pips 0.9pips 0.9pips 1.6pips
GBP/JPY 1.0pips 1.6pips 1.6pips 2.1pips
AUD/JPY 0.6pips 1.5pips 1.5pips 2.0pips
EUR/USD 0.3pips 0.9pips 0.9pips 1.1pips
GBP/USD 0.8pips 1.1pips 1.1pips 1.6pips
AUD/USD 0.3pips 1.2pips 1.2 pips 1.4pips

もはや、他社が全く比較にならないほど魅力的な低スプレッド環境かと思います。

海外FX業者のスプレッドがどうしても気になる方にはノースプレッド口座を利用されることをお勧めします。

※ノースプレッド口座は低スプレッドが非常に魅力的ですが、取引制限があるのでスキャルパーの方は使いづらいというのが現状です。

5.合計200種類以上のEAが無料で使えるので、完全自動で稼ぐことが出来る。

GemForexでは、なんと200種類以上のEAが準備されており、無料で利用することが出来ます。
EAは一度設置してしまえば、あとは自動でトレードを行ってくれるので、完全放置していても利益を積み上げることが出来ます。
GemForexで利用できるEAは全て勝率や利益率をランキングで公開しているので、ランキング上位にいる優秀なEAをガンガン活用して稼ぐのもありでしょう。

ミラートレードも利用可能!

GemForexでは、トレード成績の良いトレーダーと全く同自タイミングで取引行うミラーサービスの提供も行っています。システムにトレードを任せるのが不安な方は、トレーダーの裁量取引をそのままコピーできるミラートレードサービスがお勧めです。

6.入金方法が多彩なので、自分にあった入金方法でトレードが始められる。

GemForexでは、多彩な入金方法が用意されているので、自分に合った入金方法を選択することが出来ます。

GemForexの入金方法
GemForexの入金方法
項目 最低入金額 手数料 反映時間
銀行送金 1000円 無料 即日※1
クレカ※2 5000円 無料 即時
Bitcoin 0.01BTC 無料 即時
Ethereum 0.1ETH 無料 即時
Perfect Money 100USD 無料 即時
PAYEER 100USD 無料 即時
Bitwallet 1万円 無料 即時
MegaTransfer 1万円 無料 即時
PayPal 1万円 無料 即時
UnionPay, 500CNY 無料 即時
STICPAY 5000円 無料 即時
FastPay 5000円 無料 即時

※1)土日祝は除く

※2)VISA/Master/AMEX/DCに対応。

また、出金方法も以下の3種類から選ぶことが出来るようになっています。

GemForexの出金方法
GemForexの出金方法
項目 最低出金額 手数料 反映時間
銀行送金 1円 無料※1 3~5営業日
Bitcoin 0.01BTC 無料 1~3営業日
Bitwallet 1円 無料 1~3営業日

※1)月に1回まで無料となり、2回目以降は出金額の2%(20万円以下は一律4500円)が手数料としてかかります。

※1)土日祝は除く

※2)VISA/Master/AMEX/DCに対応。

 

自分に合った入出金方法でトレードを行えるのもGemForexを利用する1つのメリットになります。

入出金方法の注意点

現在(2020年6月時点)多くの入出金方法がメンテナンス中で利用できなくなっています。
■現在利用できない入金方法
・Bitwallet
・MegaTransfer
・PayPal
・UnionPay
・STICPAY
・FastPay
■現在利用できない出金方法
・Bitcoin
・Bitwallet
現時点では、銀行送金orクレジットカードで入金を行い、利益が出たら銀行送金で出金をするのがお勧めです。

7.運営スタッフの7割が日本人なので、言葉の壁を感じることが一切ない。

GemForexは、日本人が手掛けた海外FX業者ということもあり、日本人へのサポートが非常に手厚いです。
サポート体制は以下の通りです。
Hot Forexの日本サポート体制
項目 営業時間
メール 10-17時(平日)
ライブチャット

ライブチャットリアルタイムで対応してもらえるのはもちろん、メールも平日であれば10分以内に返信が来るときもあります。

「海外業者だとwebページも英語で書かれているのでは?」

と不安に思う方もいると思いますが、GemForexは全てのページが日本語に対応しています。

GemForexのログインページ

上記のように、GemForexであれば英語などは一切不要なので、安心して利用することが出来るかと思います。

8.他のブローカーから乗り換えで、損失を補填して貰うことが出来る。

GemForexは他社からの乗り換えキャンペーンをこっそりしています。笑

その内容は、なんと他社からGemForexに乗り換える際に、現在利用しているFX業者で抱えている含み損をボーナスで補填するというものになります。

キャンペーンの参加方法はシンプルで、GemForexで口座を開設した後、以下のテンプレ文を使ってメールで申請するだけとなります。

乗り換え補填申請メール例
メール宛先
info@gforex.asia
メール件名
→〇〇(移動元のFX会社)から移行申請
メール本文
・お名前:
・メールアドレス:
・GEMFOREX口座番号
・移動額(入金予定額):
・損失補填額:添付ファイル
移動元のFX会社の取引利益画像

必ず補填してくれるわけではなく、一定の審査がありますが、現在他の業者を利用していて含み損を抱えてしまっている方は、ダメもとでも一度申請してみましょう。

GemForexを利用する4つのデメリットについて

さて、次にXMのデメリットについて解説をしていきます。

XMのデメリットを上げると以下の3つになります。

HotForexを利用する際に注意すべき3つのデメリット

1.DD(ディーリングデスク)方式を採用しているため若干信用性が落ちる。

2.取引制限があるため、人によっては使いづらい。

3.取引できる通貨ペア、CFD銘柄数が少ない。

4.資金が一定額を増えるとレバレッジ制限がかかる。

それでは、1つずつ解説をしていきます。

1.DD(ディーリングデスク)方式を採用しているため若干信用性が落ちる。

GemForexはDD方式のため、顧客の注文は間にディーラーを挟んで処理がされます。

つまり、実際にトレーダーの注文を市場に通すかと通さないかは間に挟むディーラー次第となります。

実際に注文を通さない場合、トレーダーの利益はFX業者の損失となり、トレーダーの損失はFX業者の利益になるという図式が成り立ちます。

DD方式を採用している業者は、ストップ狩りなど顧客をわざと負けさせるような不正行為を密かに行っているといった悪い噂があるため、DD方式を採用している業者は、NDD方式を採用している業者よりは信頼性がどうしても劣ります。

ストップ狩りとは?

トレーダーの多くが110.00に損切のオーダーを入れている時に、レートが109.96付近を彷徨っていたとします。この時にFX業者があえて大量の買い注文を入れて、レートを一時的に110.00まで引き上げ、ロスカットを故意にさせる行為のことをストップ狩りと言います。

本当にストップ狩りがあるのかは分かりませんが、2chなどの掲示板にGemForexにストップ狩りをされたという報告も上がっています。

ただ、GemForexは明らかに理不尽な損失を被ったトレーダーの損失を補填するなどの対応も行っています。

GemForexが本当にストップ狩りを行っているかどうかの真相は分かりませんが、本当にそのような行為してたら金融ライセンスの取得自体は難しいですし、そももそも「トレーダーの損失を補填する」といったこともしないと思いますので、管理人としてはそこまで気にする必要はないと判断しています。

2.取引制限があるため、人によっては使いづらい。

魅力的なサービスを多く提供しているGemForexですが、禁止事項があります。
以下、GemForexの公式ぺーに記載がある禁止事項です。

【利用者の禁止行為】

■実在しない利用者として利用者登録する行為

■口座名義人以外の者が利用する行為

■1つの口座を複数名で利用する行為

■利用者登録の際、申告事項に虚偽の記載・誤記・または意図して記入漏れの状態で登録する行為

■ひとつの登録種別につき、同一人物がアカウントを2つ以上持つ行為(ただし当社が特別に認めた場合を除く)

■故意・過失に関わらず、当社の営業を妨害する行為

■当社及び委託先企業の著作権その他の権利を侵害する行為

■当社または第三者を中傷し名誉を傷つけ、不利益をもたらす行為

■著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権、その他法律上の権利ないし保護に値する権利の侵害、あるいは関連する法規に違反する行為

■第三者のプライバシーを侵害する行為

■違法または疑わしい活動をする行為

■当社判断で不適切とみなすトレード行為

■2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)

■当社複数口座で両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)

■第3者同士が同じタイミングで入金やトレードを繰り返し、同じタイミングで出金する行為

■提供サービスやシステムの盲点を狙った悪質とみなす取引

■経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなす取引。

■事前連絡なしで大きなロット数での取引

■虚偽の連絡先または第三者の連絡先で登録する行為

■消費者の判断に誤解を与える行為、または消費者の判断から好ましくないと当社が判断する行為

■準禁治産者、禁治産者のいずれかであり、申込の際に法定代理人の同意等を得ずに登録する行為

■18歳未満であるのに利用者として登録する行為

■反社会行為、法令違反行為及び弊社が適宜禁止する行為

■反社会勢力者、前科者、法令違反者及び弊社が適宜禁止とする者が利用者として登録する行為

黒字で記載されているものは、よほど悪質な行為をしなければ、殆どの禁止事項に反することはないですが、赤文字で表記した項目に関してはトレーダーによっては知らず知らずに規約に反してしまう方もいるので注意が必要です。
赤文字の内容を簡単にまとめると以下のようになります。
注意すべきGemForexの禁止事項

➀30Lotを超える大口取引。

②短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での取引。

③複数のGemForex口座を利用した両建取引、及びGemForexの口座と他社口座を使った両建て取引。

④経済指標時の取引。

➀と②の制限は、大口で取引する予定の方やスキャルパーの方にとってはかなり厳しい条件となるのでXMやTitanFXなどを利用すると良いでしょう。
※ ②に関しては、事前に連絡を運営にしておけば、多少は容認してもらえるようですが、何度も同じような取引を行うとアカウントが停止になる危険性があるので極度のスキャルピングは控えましょう
③に関しては同一口座内で両建てを行うことは出来るので、人気の両建てEAなどを利用する分には特に問題はないかと思います。
④は、経済発表を狙った手法を使っている方にとって痛手になると思いますので、GemForexを利用するのは見送った方が良いかもしれません。
規約に反してしまうと、出金拒否や口座凍結などの処分が下されてしまうこともあるので、気を付けましょう。

3.取引できる通貨ペア、CFD銘柄数が少ない。

GemForexで取引できるのは全部で45種類となります。

人気のXMやHotForexは100種類以上の取引が出来るのと比べると、やはり取引できる種類は少ないですね。

メジャーな通貨に関しては一通りカバーしているので問題ありませんが、マイナーな通貨を取引したい方はGemForexでは取引が出来ないことが多いので、他の業者を利用すると良いでしょう。

4.資金が一定額を増えるとレバレッジ制限がかかる。

GemForexのオールインワン口座とノースプレッド口座はが残高が200万円をこえるとレバレッジが最大500倍に制限がされます。

レバレッジが1/2となってしまうのは痛手かもしれませんが、他の業者だと、200倍、100倍といった厳しい制限がかかることが多いので、それに比べたらGemForexのレバレッジ規制はまだ緩い方にはなります。

常にハイレバ取引がしたい場合は、小まめに出金するなどして資金を200万円以下になるように調整すると良いでしょう。

GemForexに関する良い評判・悪い評判

ここで、リアルにGemForexを利用している日本人の評判をご紹介します。

GemForexに関する良い評判

※現在、ノースプレッド口座は制限がなく、いつでも作れます。

GemForexに関する悪い評判

https://twitter.com/niku_29niku_29/status/1257864977404182528?s=20

ボーナス・レバレッジ・出金対応の速さは高評価を受けているようですね。
逆にスワップポイントの低さや、ストップ狩りを疑っている方達からは厳しい声が上がっています。
確かにGemForexのスワップはどの通貨ペアも悪いので、スワップ狙いの方は、他の業者を利用した方が良いでしょう。
またストップ狩りは、正直GemForexが行っているものとは思えませんが、不安な方は利用を控えましょう。

まとめ

Gem Forexは総合力の高いFX業者です。

ただ、不安な点も所々あるので、メイン口座ではなく、自動売買やミラトレなど目的に合わせて利用するサブ口座用、もしくは、海外FX初心者の方がお試し用として利用するのが良いでしょう。

当サイト限定企画
おすすめの記事