HotForex(ホットフォレックス)をガチ批評!使ってみて分かったメリット・デメリットを全15項で解説

当記事では、海外FX業者のHotForex(ホットフォレックス)の評判・メリット・デメリットなどを徹底的に解説をしていきます。

結論からお伝えすると、HotForexは総合的に質の高いサービスを提供している超優良業者です。

以下に当てはまる方は、HotForexを利用する価値が大いにあります。

こんな方にHotForexはお勧め!
・小資金から一攫千金したい方
・仮想通貨FXで稼ぎたい方。
・スキャルピングで稼ぎたい方。
・口コミ評価が高い業者が良い方。
・トレードを楽しみながら稼ぎたい方。
・現金CBが欲しい方。
・ツールや人に任せて利益を出したい方
・税金を対策を徹底的にしたい方。
日本ではまだ馴染みがありませんが、日本で絶大な人気を誇っているXMを超えるポテンシャルをHotForexは秘めています。
それでは早速、その魅力に迫っていきましょう!

Contents

HOTForex(ホットフォレックス)の概要について

HotForexは、10年間の運営実績を持つ、海外で人気のFX業者です。

海外では非常に高い評価を受けており、その証拠に今まで様々な賞を受賞しています。

HotForexのが受賞した数々の賞

その中でも特に凄いのが、World Finance Top 100 Global Company賞です。

World Finance Top 100 Global Company賞は、世界中の金融企業の中から、最も活躍した100社のみが受賞することが出来ます。

HotForexが受賞したWorld Finance Top 100 Global Company賞

海外の企業はIBM、Apple、Google、日本企業は、みずほ銀行・野村證券が選抜されています。

上記のように、HotForexは金融業界からも非常に高い評価を受けています。

また、HotForexは、企業の信頼性を担保するために、スポンサー活動も積極的に行っています。

一時期、世界的に有名なスポーツカーレース選手 "Tio Ellinas"のスポンサーを務めたことでも、大きな話題を呼びました。

HotForexがスポンサーを務めるTio Ellinas選手
また、スポンサー活動だけでなく、他にも定期的に世界各地でセミナー、ロードショー、ガラディナーなど様々なイベントを積極的に主催しています。
HotForexが行っている企業活動

こういった様々な企業活動のおかげもあり、HotForexの人気上昇は全く止まることなく、新規口座開設数は全世界でなんと200万人を突破しています。

これからもますます飛躍が期待できる業者の1つと言えるでしょう。

HotForexの口座別スペック一覧

まず、HotForexには、3種類の裁量取引専用の口座があります。

以下、裁量取引用の口座をまとめた表です。

裁量取引専用口座スペック比較表
項目 マイクロ プレミアム ゼロスプレッド
ボーナス※1 100%クレジット 100%クレジット

or

100%チャージ

なし
口座通貨
最低入金額
注文方式 STP STP ECN
最大レバレッジ 1000倍 500倍 500倍
1lot単位 10万通貨 10万通貨 10万通貨
最大lot数 7lot 50lot 60lot
最低lot数 0.01lot 0.01lot 0.01lot
同時保有可能な注文数 150 300 500
実質平均スプレッド 1.7pips~ 1.7pips~ 0.75pips~
取引プラットフォーム MT4/MT5 MT4/MT5 MT4
FX通貨ペア 50種類 50種類 50種類
CFDペア 96種類 96種類 96種類
仮想通貨ペア 12種類 12種類 12種類
スキャル OK OK OK
両建て OK OK OK
自動売買 OK OK OK
マージン
コール
40% 50% 50%
ロスカット
水準
10% 20% 20%
追証 なし なし なし
最大口座
保有数
5個 5個 5個

※1)MT5にはボーナス支給がされないので、ボーナスが欲しい方はMT4を選択しましょう。

色々な口座があるので、最初はどの口座にしようか迷ってしまう方も多いと思いますので、管理人が考えた選択基準をご紹介しておきますね。

裁量取引専用口座を選ぶ基準

ハイレバ取引で一気に利益を狙いたい方
→マイクロ口座

・ボーナス、現金CBなど特典重視の方
→プレミアム口座

・スキャルピングメインで稼ぎたい方

→ゼロスプレッド口座

他にも、HotForexには自動売買専用の取引口座が3種類用意されています。

以下自動売買専用口座のスペックをまとめた表です。

自動売買専用口座のスペック比較表
項目 AUTO PAMM HFCOPY
ボーナス なし なし なし
口座通貨 USD USD
最低入金額 $100
注文方式 STP STP STP
最大レバレッジ 500倍 300倍 400倍
1lot単位 0.01lot 0.01lot 0.01lot
最大lot数 60lot 無制限 60lot
最低lot数 0.01lot 0.01lot 0.01lot
同時保有可能な注文数 300 500 300
スプレッド 1pips~ 1pips~ 1pips~
取引プラットフォーム MT4 MT4 MT4
FX通貨ペア 50種類 50種類 50種類
CFDペア 96種類 86種類 1種類(Goldのみ)
仮想通貨ペア 12種類 × 2種類(BitCoinのみ)
マージン
コール
50% 50% 50%
ロスカット
水準
20% 20% 20%
追証 なし なし なし
最大口座
保有数
5個 5個 5個

自動売買専用口座の特徴

・AUTO口座

MT4にあるMQL5コミュニティのシグナルサインを利用して自動売買を行う口座です。

シグナルには無料シグナルと有料シグナルがあり、有料シグナルを利用する場合はシグナル配信料金が別途かかります。

・PAMM口座

→PAMMマネージャーと呼ばれる上級トレーダーの人達の中から自分の好きな人を選び、その人に自分の資金の運用をお任せする口座です。

利益が実際に出た場合は、予め設定されている成功報酬と手数料を支払う必要があります。

・HFCOPY口座

→ストラテジープロバイダーと呼ばれる、HotForexの厳しい審査を通過したトレーダーのトレードをコビーして自動売買を行う口座です。

シグナル配信のようなシステムトレードはなく、実力のあるトレーダーのトレードをそのままコピーするので、より利益が出しやすい仕様になっています。

ただ、実際に利益が出た場合、トレーダーに対して、予め決められた手数料を支払う必要があります。(損失の場合は手数料なし)

また、自身がストラテジープロバイダー(コピー元)となって他のトレーダーから成果報酬を得ることも可能です。

こちらもどれを利用すれば良いのか分からない方が多いと思いますので、管理人が考える選択基準をご紹介しておきます。

自動売買専用口座を選ぶ基準

・人を介さないシストレで稼ぎたい方。

→AUTO口座

・資金に余裕があり、プロに運用を任せたい方。
→PAMM口座

・小資金でも運用を任せたいor自身がストラテジープロバイダーとなって稼ぎたい方
→HFCOPY口座

上記のように、HotForexには様々な口座タイプが用意されているので、自分にあった口座を選択すると良いでしょう。

HotForexを利用することで得られる12個のメリットについて

まず、XMを利用するメリットざっと上げると以下のようになります。

HotForexを利用する12個のメリットについて
1.安全性・信頼性が抜群に高いので安心してトレードに専念出来る。
2.入金ボーナスや現金CBなど優遇された環境でトレードが出来る。
3.最大レバレッジ1000倍かつロスカット水準10%と低いため、資金効率を最大限まで高めたトレードが出来る。
4.ゼロスプレッド口座の実質平均スプレッドが0.75pips~と業界最狭水準なのでスキャルパーに最適。
5.通貨ペア数、CFD銘柄数が非常に多いため、多角的に利益が狙える。
6.仮想通貨FX完全対応なので24時間365日利益を狙うことが出来る。
7.高機能なツールが多数用意されているので、快適にトレードが出来る。
8.様々なコンテストが開催されているため、楽しみながらトレードで稼ぐことが出来る。

9.手軽にプロに運用を任せて利益を出したり、他のトレーダーの資産を運用し、成果報酬を受け取ることが出来る。
10.日本人へのサポートが充実しているので困ったことがあればしっかり解決できる。
11.入金方法が豊富で出金もBitwalletに対応していて便利。
12,法人口座が作成できるので税金対策が出来る。

それでは、1つずつ解説していきます。

1.安全性・信頼性が抜群に高いので安心してトレードに専念出来る。

HotForexは、各地域に管轄の法人を立て、グループ企業として運営を行っています。

そして、HotForexは、企業の信頼を担保する金融ライセンスをグループ全体で多数取得しているので信頼性・安全性が抜群に高いです。

HFグループ全体で取得している以下の通りになります。

法人名 取得している金融ライセンス
HF Markets (Europe) Ltd キプロス証券取引委員会(CySEC)
HF Markets (UK) Ltd イギリス金融行動庁(FCA)
HF Markets (DIFC) Ltd ドバイ金融サービス機構(DFSA)
HF Markets (SV) Ltd セントビンセント・グラナディーン金融庁(FSA)
HF Markets SA (PTY) Ltd 南アフリカ共和国金融業界行為監督機構(FSCA)
HF Markets (Seychelles) Ltd セーシェル金融庁(FSA)
HF Markets Ltd モーリシャス共和国金融サービス委員会(FSC)

ちなみに、日本を管轄しているのはHF Markets (SV) Ltdなので、日本に対してのサービス提供は、セントビンセント・グラナディーン金融庁(FSA)の監督の下で行われています。

HotForexセントビンセント・グラナディーン金融庁(FSA)

多数のライセンスを取得していることもあり、HotForexは今まで、出金拒否、レート操作などの悪い噂は全くありません。

ユーザーからの評価も非常に高く、海外の有名な口コミサイトであるFPA(Forex Peace Army)で3.754点(2020年5月時点)と高得点をたたき出しています。

FPAの口コミ評価


FPAは優良な業者であっても2.5~3.0台をさまよっているので、HotForexの3.754点は、はっきり言ってキチガイレベルです。笑

参考までに、日本で人気の海外FX業者の評価を掲載しておきます。

業者名 点数
XM 3.14
iForex 2.808
FxPro.com 2.564
FBS 2.717

なんとXMよりも海外では口コミ評価が高いので、やはりHotForexはかなりのポテンシャルを秘めている企業と言えるでしょう。

また、HotForexは顧客の資産保障にも力を入れており、資産の分別管理(全額保全)に加え、万が一のことがあっても大丈夫なように、500万ユーロを上限とする民事賠償保険に加入しています。
HotForexが加入している保険

ここまで手厚く顧客の資金を守る体制を整えている業者はなかなかありませんので、他の業者と比べても安全性・信頼性の高い業者だと言えます。

今まで出金拒否やレート操作などの悪い噂も一切なく、顧客資金の管理体制も万全なので、安心してトレードに専念できるでしょう。

2.入金ボーナスや現金CBなど優遇された環境でトレードが出来る。

HotForexには、複数の豪華キャンペーンを用意されており、口座開設を行う際にキャンペーンを1つ選択して利用することが出来るようになっています。

現在は(2020年5月時点)マイクロ口座orプレミアムのMT4口座に対して、以下の2種類のキャンペーンが開催されています。

HotForexの豪華なキャンペーン

➀100%スーパーチャージボーナス

利用できるのは1人一回まで。(現在プレミアム口座のみ選択可能)

②100%クレジットボーナス

回数制限なしで何度でも利用できます。(マイクロ・プレミアム口座で選択可能)

それでは、それぞれの、ボーナスの詳細について解説していきます。

1100%スーパーチャージボーナス

100%チャージボーナスは、以下の二段構成となっています。

➀最大累計5万ドル(540万相当)の入金ボーナス

250ドル以上の入金を行う度に、入金額の100%分のボーナスを累計5万ドルまで受け取ることが出来ます。

こちらのボーナスは、トレードで利用することがきますが、ボーナス自体を出金することは出来ませんので注意してください。

もちろん、ボーナスを使って得た利益は出金は可能です。

②取引する度に現金キャッシュバック

1lot(10万通貨)取引するたびに、2ドルの現金キャッシュバックを受け取ることが出来ます。

キャッシュバックは累計8000ドル約(86万円)に到達するまで受け取ることができ、こちらは➀と違ってすぐに出金することが可能です。

但し、キャッシュバックの対象は勝ちトレードのみで、1分以内の決済は報酬対象外、2分以内の決済は報酬が半減となるので注意しましょう。

※補足)FIXED口座は新規募集が停止したため、現在はプレミアム口座のみが選択出来ます。

 

100%クレジットボーナス

150ドル以上の入金を行う度に、累計3万ドル(320万)に達するまで、入金額の100%分のボーナスを受け取ることが出来ます。

こちらのボーナスは、トレードに使えるのはもちろん、条件を満たせば出金することも可能です。

条件は以下の通りです。

・出金したいボーナス金額(ドル)÷2(lot)の取引を3カ月以内に行う。

エントリーからイグジットまでの値幅が3pipsある取引のみカウント

例えば、1000ドル出金したい場合は、3カ月以内に3pips以上値幅のある取引を500lot(「1000(ドル)÷2(lot)=500)ボーナスを出金することが出来ます。

マイクロ口座は100%クレジットボーナスしか受け取ることが出来ないので、迷うことはないかと思います。

プレミアム口座を開設する予定の方は、どちらのボーナスを受け取るかを以下の基準で、判断して頂くとより大きな利益を狙うことが出来るかと思います。

プレミアム口座のボーナス選択基準

➀資金8000ドル以上で始める予定で、出金条件を満たせる自信がある方
→100%クレジットボーナス②資金8000ドル以下で始める方
→100%チャージボーナスボーナス
一応基準は書きましたが、はっきりいって出金条件が厳しすぎるので、プレミアム口座を始めて利用する方は、100%スーパーチャージボーナス一択で問題ないかと思います。笑
上記のボーナスを上手く利用すれば、小資金からでもより大きな利益を狙うことが出来るので、ぜひ活用しましょう。

3.最大レバレッジ1000倍かつロスカット水準10%と低いため、資金効率を最大限まで高めたトレードが出来る。

マイクロ口座はなんと最大レバレッジ1000倍、かつロスカット水準10%なので、資金をフル活用したトレードが出来ます。

例えば、国内FX業者でドル円を10万通貨のポジションをとるには、40万円(1ドル=100円の場合)の資金が必要となりますが、HotForexのマイクロ口座であれば、1万の資金があれば取引をすることができます。

もちろん、国内業者とは違ってHotForexの場合は、ロスカットにあっても追証はありませんので、入金した金額以上の損失が出ることはありません。

このように、HotForexなら低資金からでもリスクを最大限に抑えて利益を狙うことが出来ます。

4.ゼロスプレッド口座の実質平均スプレッドが0.75pips~と業界最狭水準なのでスキャルパーに最適。

HotForexのゼロスプレッド口座は、スプレッドが0pips~で取引可能です。(ドル円平均0.15pips ユーロドル平均0.1pips)

取引手数料が1ロットあたり、メジャー通貨は往復6ドル、マイナー通貨は往復で8ドルかかりますが、そちらを加味しても実質の平均スプレッドは0.75pips~からと非常に狭くなります。

海外口座ここまでの低スプレッド環境を用意している業者は少ないので、スキャルピングメインの方は、ゼロスプレッド口座を利用すると良いでしょう。

5.通貨ペア数、CFD銘柄数が非常に多いため、多角的に利益が狙える。

HotForexは、FXは50種類、CFDはなんと96種類取引が出来ます。
FXはメジャーな通貨ペアからマイナーな通貨ペアまで取り揃えており、CFDもエネルギー、インデックス、株式、さらに"債券"など、マニアックなものまであります。
HotForexを利用すれば、トレードの幅が広がり、利益が出せるチャンスも広がるでしょう。

6.仮想通貨FX完全対応なので24時間365日利益を狙うことが出来る。

HotForexは12種類の仮想通貨FXを行うことが出来ます。
仮想通貨はテクニカル分析が利きやすいと言われているので、テクニカル分析を主体としたトレードを行う方は仮想通貨FXも取り入れてみると良いかもしれません。
また、仮想通貨FXは、為替や株式とは違い、24時間365日いつでも取引を行うことが出来ます。
平日は仕事で忙しい兼業トレーダーの方なども土日に仮想通貨FXで利益を狙うと良いでしょう。

7.高機能なツールが多数用意されているので、快適にトレードが出来る。

HotForexはMT4/MT5といった高機能取引ツールが使えることはもちろん、HotForexオリジナルの高機能ツールを多数利用出来ます。

※専用ツールは、直近30日以内に200ドル以上の純入金額(純入金額=入金額-出金額)が必要。

ツールの一部をご紹介すると以下のようなものがあります。

HotForexで利用出来る高機能ツール
1HFモバイルアプリ

HFアプリを利用すれば、お使いのスマートフォンでいつでも、HotForexに入金・出金・送金が出来たり、最新のマーケット情報をいち早く手に入れることが出来ます。他にも経済指標カレンダーなどトレードに役立つ機能が多数搭載されています。
2Alarm Manager
Alarm Managerは様々なアラームを設定することが出来ます。
例えば、重要経済指標発表の10分前に自分に対して警告メッセージを出したり、損切注文を出してないポジションがある場合は、自分に警告を出すことが出来ます。
他にも、証拠金維持率が20%を切ったらメールで通知、5連敗or口座残高が一日で5%減少したら取引終了指令をメールで出す、といった様々なアラームが設定することが出来るようになっています。。
トレードをしていると、どうしても自己管理能力が低下してしまうので、いざという時にAlarm Managerが手助けをしてくれるでしょう。
3Correlation Trader

Correlation Traderは2つの通貨ペアの相関関係を比較できるツールです。

最近では、通貨ペアの強弱を使った取引手法が非常に人気で、こういった相関関係を見ることが出来るツールが重宝されています。

通貨ペアの相関関係を考慮した取引に興味がある方は一度使ってみると良いでしょう。

上記のようなツールは市場で販売されていますが、非常に高価なものが多く、手軽に入手することは出来ません。

しかし、HotForexなら資金2万円以上でトレードを始めるだけで、無料で利用することが可能です。

本気でトレードで稼いでいこうと思っている方はぜひ活用してみましょう。

8.様々なコンテストが開催されているため、楽しみながらトレードが出来る。

HotForexは定期的にトレードコンテストを開催しており、入賞すると豪華な賞金や景品を受け取ることが出来ます。

以下、HotForexが定期的に開催しているコンテストの一例です。

HOTForexが定期的に開催しているコンテスト
1Traders Award
月間の利益率が一番高いトレーダーを決めるシンプルなコンテンストです。
1位には1万ドル(約100万円)の賞金とクリスタルトロフィーが送られ、HotForex名声の殿堂入りを果たすことが出来ます。
2Demo Contest


こちらはHotForexのデモ口座で、一か月間のトレード成果を競うコンテストになります。

入賞者には、ライブ口座で利用出来る賞金を最大2万ドル受け取ることができます。(条件を満たせば出金も可能)

日々のトレードに楽しみを持つことは、モチベーションの向上に繋がるので、ぜひ一度参加してみると良いでしょう!

9.プロに運用を任せて利益を出すor他のトレーダーの資産運用をして利益が出せる。

HotForexで提供されている、HFCOPY口座は、他人のトレードをコピーして利益を得たり、他のユーザーの資産を運用して成果報酬を得ることが出来ます。

HFCOPY口座は、以下の2種類あります。

HFCOPY口座の種類
1.ストラテジー・プロバイダー口座
→ストラテジー・プロバイダーとしてフォロワーの資産を運用し、成果に対してフォロワーから報酬を受け取る口座。
2.フォロワー口座
→フォロワーとしてストラテジー・プロバイダーに自分の資金を運用して貰らって利益を出す口座。
トレードに自信のある方は、ストラテジー・プロバイダーになることで、フォロワーから手数料を受け取ることが可能です。
ストラテジー・プロバイダーはHotForexが用意したテストに合格するとなることができ、報酬はパフォーマンスに応じて最大50%を受け取ることが出来ます。
ストラテジー・プロバイダー口座の運用例
【フォロワーから200万出資、月利30%達成】
総合利益は60万となるので、最大30万円(利益の50%)が報酬となる。
逆に、まだトレードに自信のない方は、フォロワー口座を利用することで、プロトレーダーに任せて利益を出すことが出来ます。
フォロワー口座は、100ドルから運用ができ、運用比率やロスカット水準も自分で設定することができます。
フォロワー口座の運用例

【フォロワー口座に100ドル入金、運用比率100%】

フォローしたストラテジープロバイダーが資金1000ドルで1lotの取引をした場合、資金量が10分の1なので取引量も10分1、つまり0.1lotとなる。

【フォロワー口座に100ドル入金、運用比率50%】

フォローしたストラテジープロバイダーが資金1000ドルで1lotの取引を行った場合、自分の資金は10分の1、かつ運用比率が50%なので0.05lotの運用となる。

※ストラテジー・プロバイダーの取引履歴は全て見ることが出来るので、実際に勝っている人達がどのようなポイントでエントリーをしているのか勉強することも出来ます。

こちらも自分に合った口座・運用プランで利用していくのが良いでしょう。

10.日本人へのサポートがあるので困ったことがあればしっかり解決できる。

HotForexには、日本人スタッフが在籍しているので、分からないことがあればサポートをしっかりと受けることが出来ます。
サポート体制は以下の通りです。
HotForexの日本サポート体制
項目 営業時間
メール 平日15時~23時
ライブチャット
コールセンター

非常に丁寧なサポートをしてくれるので、分からないことや困ったことがあったらすぐに問い合わせして解決してしまいましょう。

11.入金方法が豊富で出金もBitwalletに対応していて便利。

HotForexには、多数の入金方法が用意されています。

以下、入金方法をまとめた表です。

HotForexの入金方法まとめ

項目 最低入金額 入金手数料
クレカ(Visa/JCB/Master) $5 無料
bitwallet $10 無料※
VLoad $10 無料※
Bitcoin $5 無料※
Bitcoin Cash $5 無料※
仮想通貨 $100 無料※

※送金に利用する媒体に入金する際に、手数料が発生する可能性あり。

利益の出金は、bitwalletかBitcoinで出来ますが、bitwalletの方が手数料が824円と安いのでお勧めです。

12.法人口座が作成可能なので税金対策が出来る

海外FXの税率は、利益に応じてが大きくなり、最大55%を支払う必要が出てきてしまいます。

しかし、HotForexの法人口座で取引を行えば、最大税率は23.2%となり、31.8%の節税効果を得ることが可能です。

仮に貴方が1憶円の利益を出した場合、個人口座は5500万円税金を支払わなくてはいけませんが、法人口座で取引を行っていれば、約2200万の納税だけでOKとなります。

ただ、法人口座を開設するには法人の設立が必要となり、会社を設立するとなると、他にも支払わなくてはいけない税金・また利益を個人のものとして簡単に出金できないなどの制約条件が出てきてしまいます。

そのため、最初は個人口座で取引を行い、利益が大きくなってきたら法人口座に切り替えることをお勧めします。

HotForexを利用する際に注意すべき3つのデメリットについて

さて、次にHotForexを利用する際に注意すべき3つのデメリットについて解説をしていきます。

HotForexを利用する際に注意すべき3つのデメリット
1.証拠金残高が0になると入金ボーナスも0になる。

2.基軸通貨にJPY(円)がない。

3.日本語訳が出来てないwebページが多い。
それでは、1つずつ解説をしていきます。

1.入金残高が0になると入金ボーナスも0になる。

HotForexの入金ボーナスは、他の海外業者でよくあるボーナスとは異なり、入金した金額が0(含み損であっても)になると、ボーナス残高も0になります。

例えば、XMのボーナスの場合は、5万円入金を行うとボーナスを5万円受け取ることができ、その状態で5万円の損失が出てしまっても、残ったボーナスの5万円を使って引き続きトレードが可能です。

しかし、HotForexの場合は、5万円の損失を出した時点でボーナス残高も0になるので、その時点でトレードが出来なくなってしまいます。

それじゃボーナスの意味がなくない?」

と思われた方もいると思いますが、しっかりと活用することが出来ます。

HotForexの入金ボーナスの活用例

1ドル=100円の時にドル円で1ロットをマイクロ口座(レバレッジ1000倍)で取引するためには、ボーナスなしだと最低でも1万を入金する必要があります。

しかし、HotForexの100%入金ボーナスを受け取ることで、5000円の入金で1lotの取引を行うことが出来ます。

ただ、資産の扱いは入金した5000円のみとなるので、証拠金維持率は50%からスタートとなり、3pipsほど動いたらロスカットになってしまいます。(マイクロ口座のロスカット水準は20%)

HotForexのボーナスはいざという時に大きくロットを引き上げて利益を出すために使うものだと認識しておくと良いでしょう。

上記のように、HotForexの入金ボーナスは、資金効率を高め利益を最大化することに利用することが出来ます。

少し扱いづらさはありますが、しっかりと活用すればかなり便利なのでガンガン利用していきましょう。

2.基軸通貨にJPY(円)がない。

HotForexでは、円口座に対応していなく、基本的にはドルorユーロ建て口座での取引となります。

そのため、取引の損益なども全てドルorユーロ単位で表示がされるので、若干の見づらさがあるかと思います。

HotForexの口座にログインしたMT4のスマホ画面

こちらは慣れるまでの辛抱となりますが、一応英語が苦手な管理人も1週間程度で慣れることが出来ています。笑

HotForexも円に対応する方針で動いているみたいなので、今後に期待ですね。

3.日本語訳が出来てないwebページがある。

日本人サポートに力を入れてくれているHotForexですが、ところどころ日本語訳に対応していないWebページがあります。

日本語訳がされてないページ

ただ、重要なページに関してはしっかりと日本語訳がされているのでその点は安心して下さいね。

HotForexのマイページ画面

何度もお伝えしますが、管理人の英語力は破滅レベルでヤバいですが(学生時代の英語成績は常に1w)今まで特に困ったことはありませんので、英語が苦手な方でも問題なく利用は出来るかと思います。

HotForexに関する良い評判・悪い評判

ここで、リアルにHotForexを利用している日本人の評判をご紹介します。

HotForexに関する良い評判

HotForexに関する悪い評判

レバレッジ、ボーナス、スプレッドに関しては高い評価を受けている様子ですね。
約定力に関しては良い・悪いの意見が若干分かれていました。
管理人自身も早朝(7~8時)などの時間帯に約定しなかった経験があるので、早朝のトレードは控えると良いでしょう。
また、スプレッドに関してはZEROは安定していますが、マイクロとプレミアムに関してはやはり、早朝などにスプレッドが広がる傾向にあるので、気を付けましょう。

まとめ

HotForexはXMに引けを取らない、総合力の優良業者です。

裁量・シストレ・情報収集など目的に合わせて様々な利用の仕方が出来るので、メインorサブ口座として1つは持っておくと良いでしょう。

当サイト限定企画
億トレーダーの手法を無料で完全継承する企画

 

完全放置でお金を増やし続ける企画

おすすめの記事